パソコン使いこなせるようになりたい

パソコンを自由に使いこなせるようになりたいなと思い、いろんな人のパソコンの使い方を聞いてみました。

愛機Mac mini(Late2012)選手は今期も現役続行の意向

Posted on 2020年03月16日 22:00

現在、2台のパソコンを所有しています。

1台はデスクトップ型のMac mini(late2012)で2014年の4月に購入しました。

もう1台は2015年の3月に購入したノート型のMac Book Air 11インチモデルです。

Mac Book Airは殆ど使う機会が無いのでMac miniについて紹介します。

Mac miniを購入したのは2014年の4月

私がMac miniを購入したのは2014年の4月です。

それまで使っていたAcerのデスクトップPC(windows)が壊れてしまったのです。

買い替えを余儀なくされたのですがこの機会にMacに乗り換えることにしました。

 

Macに乗り換えることを決意した一番の理由はwindows8を使いたくなかったからです。

当時、一般向けに販売されているパソコンにデフォルトで入っているOSはwindws7からwindows8に移行していたのです。

windows8は非常に使いにくいと感じていたので絶対に使いたくありませんでした。

 

「新型のMac miniがもうすぐ出るのでは?」と噂されていたタイミングではありました。

ただ、当時は壊れてしまったAcer1台しかパソコンを持っていなかったので仕方なくLate2012モデルを購入しました。

Mac Book Pro、Mac Book Airの購入も考えたのですが、Mac Book Proは予算オーバー、Mac Book Airはメインで使うにはスペックに不満があったため、Mac miniに決めました。

Mac miniのスペックや使い心地

購入したMac miniのスペックは下記の通りです。

  • 型番:MD388J/A
  • CPU:Core i7 2.3GHz
  • メモリ:5GB 1600MHz
  • ストレージ:1TB 5400rpm
  • OS:Mountain Lion

価格は、税抜きで68,800円でヨドバシカメラで購入しました。

 

モニターはAcerに使っていたPCモニタがあったのでそのまま流用しました。

購入後すぐにAmazonで16GBのメモリ、250GBのSSDを購入しDIYで換装したので総額は税込9万円くらいです。

 

AdobeのPhotoshop、Illustrator、Lightroomをよく使いますが、2019バージョンでも快適に動作しており、2019年現在もスペックに不満を感じることはありません。

壊れる気配も今のところありませんが、もし次パソコンを買い換えるとしたらMac miniが壊れたときで、おそらくその時の最新のMac miniにすると思います。

Comments are closed.


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/tyoutyouyenman/www/intellidriveusa.org/inte/wp-includes/script-loader.php on line 2678