テレビ録画機能とスタイリッシュなデザインを求め、NECのPC DA770/KAWを購入しました。

私は先日pcを購入しました(2019年3月)。

それまで使用していたpcと先日購入したpcとで2台所有してます。

ただ使用してるのは、先日購入したpcばかりですけど。

購入したpcはメーカー・NECから発売されてるデスクトップpc LAVIE Desk All-in-one DA770/KAWです。

購入店はアプライド和歌山店です(参照URL:https://www.facebook.com/wakayama.applied )。

詳しい製品情報は、 https://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/181q/01/lavie/da/spec/index.html
OSはWINDOWSで、Windows 10 Home 64ビットです。

お値段は約19万円程とお安く購入出来ました。

というのも購入したのは最近ですが、このPCの発売したのは1年前。

つまりアウトレットモデルだからです。

PCって1年ぐらい型遅れでも性能面でほぼ問題ありませんし、コスパで考えると一番だと判断しました。

PCを購入した理由ですが、今まで所持していたPCのトラブルからです。

完全に故障したわけではないのですが、時折フリーズしてはブルースクリーンが出るようになりました。

このままだと故障してしまうかもしれませんし、それなら故障前に新しいPCを購入してデータを移動させておいた方がいいなと思って新しいPCの購入に踏み切りました。

他にもPCはありますし色々悩んだのですが、NECのPC-DA770/KAWにしました。

最初に比較したのは、パソコンショップのBTOパソコンです。

私が所持してる古いPCもNEC製メーカーパソコンだったので、同メーカーの方が色々やりやすいなって感じたんです。

ただメーカー製PCのメインストレージはHDDなので、SSDを使ってるBTOと比べると動作はもっさりしてしまいます。

それに故障してもBTOパソコンなら自分で修理出来たりアップグレード可能なので便利。

しかしBTOパソコンって機能性は充実してるものの、外見はメーカー製の方が良いんですよね。

ということでNECに決まったのですが、このモデルには下位グレードがあります。

(DA370/KA)
こちらだと12万円程で購入出来たのですが、メインメモリの少なさ、ドライブがDVDだった等が不満だったのでやめました。

いくら安くてもブルーレイの書き込みが出来なかったり、メインメモリ4GBってスマホ同等ですし。

パソコンと一緒に購入したものはありません。

プリンタ等の周辺機器はすでに所持していますから。

次回パソコンを買い換えるならですが、PC購入から10年以上経過して最新PCと大幅なスペック差が生まれた時、マイクロソフトがWINDOWS10のサポートを打ち切った時ですね。

後は使用PCにトラブル発生したら、買い換えようと思っています。

初めてLENOVOのパソコンを買ってみました。

現在は1台のパソコンを使用しています。

その前は10年間、東芝のDYNABOOKを使っていました。

替え買え機種はノート型で、LENOVO 80XR009WJP、IDEO PADのブラック 15,6インチ、メモリ容量:4GB,ストレージ容量:HDD500GB、CPU;CELERON DUAL−COREです。

WINDOWS内臓です。

WORD、EXCELはインストール済みですが、POWER POINTは入っていません。

ホームぺージはhttp://www.lenovo.com//jp/ja
購入時期、店は2018年6月、ヤマダデンキで金額は¥57240円(税込み)です。

店のホームぺージはwww.yamada-denki.jp/store/です。

購入の理由は使っていたDYNA BOOKのキーボードの反応が悪くなり、動画ぼ音声が出なくなったので、買い替えました。

しかも消費税値上げ前の駆け込み生産で品質が低下するリスクを避けて早めに買おうと決めました。

検討したメーカーは同じノート型、15インチで店で展示されていた富士通、NEC,DELL,東芝でした。

まず、インターネットで調べたら日本のメーカーも部品は中国で生産され、一部高級品は日本で組み立てられているので、いずれのメーカーも中国製だとの認識がありました。

価格帯は安い物は3万円台もありましたが、あまり安いのは不安だったので、WORD,EXCELのソフトが最低インストールされている5万円台に絞りました。

その中で、店のキャンペーン対象がLENOVOのIDEO PADでした。

やはり、中国製には心理的抵抗もありましたが、心臓部のCPUがインテルのCERELONなので、一応安心かと思いました。

壊れるまで使う覚悟です。

使ってみて、動画の音声もDOLBYサウンドで音質が良く、処理スピードも普段使いには不足ありません。

尚、パソコンと同時に購入したものはありませんでした。

私が使っているノートパソコン、Panasonic Let’s note CF-AX2について、その機種を選んだ理由などを紹介します。

私はノートパソコン1台を利用しています。

メーカーはPanasonic、Let’s note CF-AX2です。

https://panasonic.jp/pc/p-db/CF-AX2QEBJR_spec.html
2012年7月頃に購入しました。

Windows8搭載モデルでアップデートしてWindows10を利用しています。

バージョンは1809です。

定価は20万くらいだったのですが、型落ちだったということで15万円くらいまで値引きしてもらいました。

Let’s noteの軽くて丈夫、シンプルでバッテリーの持ちがよく性能も安定しているというコンセプトが好きなのですが、高くて買えませんでした。

しかし15万円だったら手が届く値段ですし、Let’s noteにしては超破格だと思ったので購入しました。

PowerPointが初めからインストールされている点も魅力的でした。

その他にVAIOの薄型も検討しましたが、トータルで考えてLet’s noteがお買い得だったのでこちらを購入しました。

Let’s noteは持ち運びをすることを前提に考えられたモデルであり、衝撃に強く丈夫である事、無駄な機能が一切なく質実剛健なイメージだったこと、バッテリー駆動時間が長い事などが決め手です。

このLet’s noteはビッグカメラ名古屋駅西店で購入しました。

https://www.biccamera.com/bc/i/shop/shoplist/shop033.jsp
このパソコン一緒にセキュリティソフトも購入しました。

次回パソコンを買い替えるときは壊れたときだと思っています。

購入してから7年が経過し、だいぶ古くボロくなってきましたがまだまだ現役で使用できます。

ただ最近はファイルを読み込むのに時間がかかったり、フリーズしたりするようになってきました。

パソコンの進歩は著しくすぐに性能の良いマシンが出てきますが、普通に仕事に利用する分にはまだまだ十分ですからもう少し頑張ります。